2010年5月アーカイブ

皆さんは借金をしていますか。

実は、ある調査によると、数年間にもわたって借金を返済し続けている人の殆どが、払い過ぎになっているそうです。

これは何なのかというと、実際に法律で定められている上限の金利よりも、多く支払っているということなんです。だからその多くの分に関しては返済する義務はないんです。裁判所は、この払い過ぎた金利については、元本を返済したものとして計算し直すことを認めるので、数年間の間に渡ってこの計算を繰り返すと、元本はなくなって、それでも払い続けているという人がたくさんいるということなんです。

しかしこれについては知らない人というのは、結構多いみたいですね。割と世間で知られているような、テレビやラジオでコマーシャルを流しているような、大きなサラ金、金融業者の場合にはそういう事はあんまりないと思いがちであるとは思うんですけど、実は大きなサラ金でも、貸金業法が改正される以前には、グレーゾーン金利とかいうことで、上限を超えた金利を設定していた例というのはザラにあるようですよ。

また、多重債務になってしまって、大手ではもう借りられないような人が借金をするような小さな金融業者の場合は、かなり高い法律で定められているのよりも高い金利を取っているところが多いみたいです。

もしも払い過ぎてる、多く支払っているという予感がしたら、大阪の人の場合は大阪の法律事務所に相談をする事をお勧めします。市役所なんかでも、無料の相談会を行っていることは多いと思います。

これには時効があるんですけど、もしも時効までだったら多く払いすぎた分を返済してもらうことができるんですよ。請求権の時効は、取引が終わった時点から計算されるので、取引が継続している間は、何年取引を継続していても、時効は計算されないので、時効にかかってしまうことはありません。

金利よりも多く支払うという事は家計を圧迫しますしかなり苦しいことですし悩みのタネになる事だと思います。
だから法律家に相談することによって解決させるのがベストです。

みなさんは今までに借金をして相談して過払い金があると指摘されたことはありますか?また、もしそのようなことがあったら、どのようなことで悩むでしょうか?
私が思ったのはやっぱり過払いをしてしまったらブラックリストにのってしまうということです。ブラックリストというのは正確ではなく、ブラック情報というのが正確な呼び名なんだということですが、いわゆる信用に傷がつくような事故情報をブラック情報とよぶようです。
そしてブラック情報がJICC(日本信用情報機構)とかCICとかいう、信用情報機関に登録されてしまうと、7年ぐらいお金が借りれなくなるらしい。お金が借りられなくなるのは、ちょっと不安でもありますね。しかし、この過払いの取戻しをしないともっと大変な生活になってしまうのですから。ここは自分たちがしっかりと頑張るしかないのでしょうね。
私もかなり借金んをしたときに悩みました。頑張ってもなんだか利息ばっかり払っているような気がするって思ったのです。それでずっと払い続けてもあと何年かかるのだろうって遠く感じましたね。そこで相談にのってもらったのです。そしたらその悩みがふきとびましたね。専門の方は強いですね。安心して相談にのってもらうことができました。過払いした後の不安もありますが、そこは頑張って気を引き締めることが大事ですよね。もし、何かあれば相談してみようって思いましたよ。

私は今までお金の借入をしたことがないのですが、借入をしたいと思ったことはあります。
お金が足りなくて、というよりも、事業の資金繰りのためです。

お金そのものを考えたら、定期預金を崩したり、資産を売却すれば作れるのですが、せっかく投資したものを、ちょっとお金が足りないからといって解約したり、売却するのはもったいないです。そんなときに、ちょっとした資金繰りの手助けとして借入を考えたことがありました。いわゆる、商工ローンというものです。日栄とかいう会社だったでしょうか。

でも今のところその必要はなくここまできました。ああいった商工ローンは、保証人を要求されることが多く、結局踏み切れませんでした。でも友人の中には、借金をして困っているという話を聞いたことがあります。その友人は、借金が増えて自転車操業になってしまったため、なんとか利息だけでも少なくなればという話でした。

以前、消費者金融は利息制限法を超えて金利を設定していましたが、利息制限法を越える金利は無効で、再計算によって負債が減少したりすることがあります。また、8年以上の長期に渡って取引をしているような場合であれば、元金が完済となり、以後に支払った利息を返還してもらえる場合があります。過払い返還請求ですね。

その友人は大阪に住んでいますので、大阪の司法書士事務所か弁護士事務所、または法テラスに相談したらとアドバイスしました。もし悩まれている方は一度相談することをおすすめします。

ローン関係の悩みといえば、やはりこういった問題はとても難しい問題であると思います。もしも私がそういったローンとかキャッシングの関係の問題が出てしまったときに、借金を長い間返済していて利息を取られ過ぎていて、結果多く支払っていたとわかった時は、その余計に支払った分は返してほしいと思うのですが、返してもらうにはいったいどうすればいいのか?どのような手続きをすればよいのかなどわからないことだらけなんですよね。そういった面からも不安なことが多いと思います。やはりこういった悩みが出てしまっても多めに支払ったものは返してほしいので、専門家の方に相談してみるのが良い解決方法だと思います。まず、一つは金融会社に直接そういった過払い分を返してほしいという交渉をするには大変不安ですし、その後の面倒な書類作成などもわからないことだらけなので、プロの方に相談して的確な判断をしていただけたら悩みも解決しそうですよね。こういった悩みは、どうしても一人で抱え込みがちなんですが、一人で悩んでも解決が出来ないことが多いので、専門家の方に相談していきたいものですよね。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。