過払い請求を考えよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

債務整理の方法は大きく3つに分かれます。任意整理/個人再生/自己破産があります。大阪での借金の悩みの解決法としては、弁護士にこの3つの方法の内のどれかを任せてやってもらう、という方法があります。

任意整理という方法は、弁護士が依頼人の代理となり債権者と交渉をします。任意整理のメリットは、弁護士から債権者に通知することでも厳しい取り立てにあう生活から解放されるということがあります。そして、もうひとつあります。グレーゾーン金利の返還を求めることができます。借入金が0円となったうえ、過払いの金利分が返還され預貯金ができることもあります。
取引の期間が短い場合は、払い過ぎた利息を債務の元金に充当計算することにより、大幅に債務が減額されることになります。

現在の借入金に対して、継続して厳しい取立てに苦しんでいる人は、まず弁護士事務所での無料相談を受けると、借入金整理の選択肢を提示してもらえます。フリーダイヤルがある事務所も多いのでお早めに相談をしてみましょう。

デメリットは、債権整理によってブラックリストに記載されるので、その後5~10年前後はクレジットカードなどの利用ができなくなることです。この期間は、無理な支出をあたりまえにしていたため生じた債務超過を反省し、生活態度を更生させる期間と考えたほうがよいでしょう。和解後には返済金を計画どおりに返済をスタートさせることで平和な暮らしを取り戻すこととなります。

過払い金返還請求を検討中の方は、司法書士にご相談ください。過払い金が発生しているかどうかわからなくても、一度無料の相談をご利用ください。もし過払いが発生していなかったり、金額が少ない場合には依頼せず、十分に過払い金の返還が見込める場合にのみ依頼するということも、大抵は可能です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kabarai-nayami.com/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2011年6月 3日 14:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過払いに悩む大阪の知人」です。

次のブログ記事は「債務の悩みに終止符を打とうではありませんか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。