債務の悩みに終止符を打とうではありませんか

| コメント(0) | トラックバック(0)

というわけでありますが「大阪での過払いの悩み」というタイトルとは少し異なるわけですが、まず過払いで悩む前に、借金で悩むのが普通ですよね。悩みの1つ目といたしましては、借金で悩んでいたとして、それを法律の力でなんとか解決ができないかと思っても、弁護士事務所さんに依頼する費用が捻出できるかどうかわからないことがまず問題ですね。法律相談料というのが、1時間5000円以上かかるということはよくあることです。しかし、最近では、多重債務の相談に限り無料という事務所も増えてきているようで、相談はしやすくなりました。しかし、問題は、相談が無料でも、結局弁護士事務所さんに債務整理を依頼するには、報酬が掛るということです。弁護士さんが動いてくれるからには、多額の依頼費用と裁判経費がかかることは知っているのでありますが、その費用がいったいいくら要るのかその具体的な金額がわからないために相談しにくいところがあるので悩んでいるのでありますね。債務がなくなって、過払い金が帰ってくるようなことになれば万事解決ですが、ひょっとしたら手元に1円も残らないどころかさらに請求されるのではないかとおもいまして。まあこれは、事前に見積りをもらうしかないでしょうね。

その次の悩みといたしましては、その弁護士事務所さんに依頼しても相手に勝てるだけの確証がもてないことにあるのでありますね。もし負けてしまったらとおもうと胃がきりきりしそうで依頼することをためらってしまうのでありますね。これも、経験豊富な事務所をクチコミなどを参考に、選ぶとよいでしょう。

3つ目の悩みといたしましてはその契約書と領収書などの証拠書類が完璧に保存できてないということもあるかもしれませんね。しかしこれは、特に悩まなくてもよいようです。債務整理の依頼をうけた弁護士さんは、介入通知というのを送って、取引の履歴の開示の請求をしてくれます。これで、過去の取引の履歴は明らかになり、債務を再計算してくれます。証拠書類がないというのは、悩むことではありませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kabarai-nayami.com/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2011年8月 1日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過払い請求を考えよう」です。

次のブログ記事は「武富士の会社更生手続き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。